ぴよぴよ

薪ストーブの上での
煮込み料理

光熱費は節約できるけれど、
火加減の微調整が
できないってところがご愛敬

いつも、お鍋をストーブの
ど真ん中に置いたり
脇にずらしたり・・・と、位置を
変えて火加減を調整しています。

そうやって、頻繁にお鍋の
位置を変えるくせに、いままで
「鍋つかみ」がなかった我が家。

「おしゃれ」からは ほど遠い
2枚のフキンで、ずっとお鍋を
掴んでいたのですが。
ここにきて、なんとなくそれが
気になり始めて・・今さらながらに
「鍋つかみ」を探し始めました。

探すと無いんだなぁ~ これが。
「帯に短し襷に長し」ってやつね


無いなら、作るしかないでしょ(^^)

・・ってことで、作りましたよ。
極力小さくて、普段はストーブの
脇に引っ掛けておけるデザイン。

名付けて「ぴよぴよ鍋つかみ」

余り布で制作時間2時間。
たったこれだけのことだけど、
これからは
「ちょっと誰かフキン取って~!」と
叫んだり、誰からも無視されて
イラっとしながら自分でフキンを
取りに行ったりしなくて済みそうです。
取りに行くのが面倒で、素手で
チャレンジする必要もなくなった(笑)

dsc_9177

もちろん、2匹の鳥さんの定位置は
薪ストーブのミトンラック♪
プリッとお尻が何気に
癒されます(自画自賛 ^^)
【おまけ】

ピヨピヨ鍋つかみデビューは、
2日間煮込んだ
ビーフシチューならぬ
イノシシシチュー(^^)

dsc_9178

貴重なイノシシ肉は、先日の
パーティー乱入おじさんからの
おすそ分けです♪

市販のデミグラスベースに
にんにく ローリエ バジルetc.
隠し味に赤味噌をプラスして。
ごぼうを一緒に煮込むと
ジビエ独特の臭みのない
美味しいシチューに
なる・・・ような気がします。
何の根拠もないけどね(^^)

おじさん、ありがと~!!
また、たまに・・・だったら
乱入していいよ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 薪ストーブへ
薪ストーブ

広告

あの頃は可愛かった

暖冬のはずだけど、
急な寒波で、こちらの地方も
雪がちらつく週末となりました。

我が家の薪スト―ブは
朝からフルパワーで
今シーズン初の本領発揮(^^)

DSC_7656

そんな寒い日の夜は
昭和な「ゆたんぽ」の出番。
子供たちが赤ちゃんの頃から
長年使っている、我が家の
冬の定番グッズです。

※   ※   ※

「ゆたんぽ」と言えば
いつも思い出すのが、
子供たちが3歳と5歳・・・
そのくらいだったかな?

お湯を注ぎ入れる私の周りで
幼かった頃の兄弟の会話

「わ~!ユポンタだぁ。」

「違うよ。これはユタポンって
言うんだよ。」

「ユタポン?ユポンタじゃないの?」
なんだかんだ言って

あの頃は可愛かったなぁ。(^^)

そんなホッコリさせられる
幼き日の会話を思い出しながら、
今年も湯たんぽを出してみたならば・・

「おっ!湯たんぽっすか。
もうすっかり冬ですなぁ。」

「いやいやいや・・・これぞ冬の
風物詩って感じだよね。」

・・・と言いながら、自分で自分の
湯たんぽに、ヤカンから
ジョ~~っとお湯を注ぎ入れる
そこそこデッカクなった背中。



オッサンかよっ!!(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年も・・・

そろそろ秋もおしまい

今まで、朝・夜だけだった
薪ストーブも、日中から
活躍しはじめました。

・・・ってことで、
今年も重い腰を上げて
クリスマスツリーを。
普段から口の悪い友人に
「今年も出したよ~♪」と
ツリーの写真送ったら
「暇そうだね。」との返事
・・・ コノヤロ~(^^#

DSC_89562

ツリーを出したら
作りたくなるのが
リンゴのゼリージャム
いま風に「コンフィチュール」
とは言いません。

あくまで、ジャム!(笑)

今年は、頂き物の大玉2個と
小ぶりな紅玉4玉で。

親戚が集合したとき用の
昭和な芋煮用(?)大鍋で
ガス代節約のストーブ煮
リンゴジャム作りは
お洒落な外国製の鍋よりも
こちらの方が、手早く
できることに最近気づいた

期待してたよりも
赤の鮮やかさが
イマイチ・・・かな。
全部、紅玉にすれば
よかったのかも。。。

作る度に味が違ったり
色が違ったり・・・
ま、これも手作りの
醍醐味ということで(^^)

今年も無事、冷蔵庫に
スタンバイ完了!です(^^)

【おまけ】

「昭和の鍋」つながりで(笑)

夏に、実家の母から
強奪してきた年代モノの
蒸し器を使って肉まん作り。

DSC_89702

マックス蒸して8個完成

ん~~

一瞬で無くなるな(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

点火!!

台風の接近で
予定されていた
町内の運動会が中止

おかげで、雨の週末は
おうちでのんびり時間を。

ポッカリ空いた休日時間を
持て余したオットと子供たち。
‟肌寒い”ことを大義名分に、
10月を待たずして
薪ストーブをいじり始めました。

ストーブ周りを念入りに掃除して
ストーブグッズをセッティング
薪を運び入れて・・・

DSC_88432

点火!!

ストーブの季節に
炉の中で焼き芋するのが
好きな次男は、早速
「焼き芋しよう!!」と
張りきりましたが、

急にそんなこと言われても
サツマイモ
買ってませんから!(^^;

DSC_7656

予想通り・・・
控えめに焚いても、
やっぱり暑くて、部屋の戸
全部開け放しての
「全館暖房」状態でしたがね。
室内干しの洗濯ものが
よく乾くわぁ~(^^)

今年もまた、
楽しみな季節がやってきました♪
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カムバ~ック!シラウオの指先

怒涛の出荷シーズンも
終盤戦。 ゴールまで
あと、10日くらい・・かな(^^)

シーズン中は
有無を言わさず、
家の中でも いたるところで
‟THE ぶどう祭り!”(笑)

床にはぶどうが転がり、
薪ストーブ周辺は
段ボールの山やら何やらで
「エライこっちゃ」状態に。

キッチンには、もはや誰も
見向きもしなくなった
こぼれ粒が いつまでも
さびしく佇んでいたりして。。

  

そして、私の手は ただいま
出荷作業で肌荒れピーク中
ぶどうに付かないように
ハンドクリームは自粛中

指先もガサガサに
荒れてしまって ついには、
スマホの指紋認証が
できなくなりました(^^;
あぁ、毎回イラっとするわぁ#

早く出荷シーズンを終えて
「シラウオのような指先」・・・は
無理でも、せめてスマホに指紋を
認識してもらえるよう、お肌の
お手入れに いそしみたいと
思います(^^)

【おまけ】

そんな私の現状を
察したかのように、
夏に泊まりに来た
キラキラ女子大生
彼女から、ギフトが届きました。

DSC_8658

箱もデザインも女子色満載で
眺めているだけで癒される
ボディローションとスクラブ

ぶどうが無事‟ゴール!”
できたときのご褒美に、
とりあえず もうしばらくは
開封せずに、眺めて
楽しむことにします♪

Aちゃん、ありがとー!!(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

太さに物申す

急に春らしくなって、
日当たり良好な前庭は
ただいま春満開

 

去年はイマイチ元気のなかった
あんず の老木ですが、
今年は元気いっぱい!
パステルピンクのかわいい花を
たくさんつけてくれました(^^)

2月の大雪で凍ってしまった
玄関脇の寄せ植えも、
みごと復活!
雪でヘナヘナになったとき、
「元気出してよぉぉ!!」と
肥料をやりすぎたのが原因か、
ただいま、必要以上に
モフモフです(^^;

※   ※   ※   ※

そんな「春モード!」な
我が家の植物たちですが、
人間の方は、季節への
対応がイマイチでして・・・。

まだまだ朝・夕は手放せない
薪ストーブの暖かい炎

だけど、真冬ほどの勢いで
「ガンガン」に焚く必要は
もうないワケでありまして。。。

けれども、いまの我が家には
「ガンガン焚く」用に割った
太い薪しか残っていない
・・・という、悲しい現状(^^;

DSC_8259

焚かなきゃ寒い
・・・けど、焚くと暑い
「エアコンにすれば?」という
私の正論は、残念ながら
オットには聞こえない(笑)

炊きながら、
暑くなったら部屋のドアを
開け放ち・・・それでも
暑いときには、外へ通じる
ガラス戸を開けて、熱気を
家の外へ逃がす・・・という
「本末転倒」といいましょうか
「何やってんだか。。」的な
毎日を送っています(笑)

オットよ。
ガッツリ焚ける太薪も大事ですが、
来年は「チラチラと焚く」用の
細めの薪もたっぷりめに
準備お願いします(^^;

【おまけ】

先日の薪割会で積んだ薪

向かって左が、我が家の薪で
右が、他のオーナーさんの薪
DSC_8195

今年の反省を生かして
去年よりも 細かく割った
つもりだったけど・・・

やっぱ、太いんだって!!(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「山猿」たちの脱走

晴れマークの週末、
家族そろって
薪ストーブ屋さん主催の
恒例薪割会へ
行ってきました(^^)

回を重ねていくごとに
参加者同士、顔見知りも
多くなり・・・。
いつもなら、開会の挨拶?の
後に個々の自己紹介なんぞが
あったりするのですが、
今回は、会場に到着した人から
各自好き勝手に
自分ペースの薪割スタート!

 

子供たち、最初の1時間は
熱心に薪割してくれますが、
そのうち飽きてきて・・・
隙を見て脱走開始!(笑)

同じく、会場から脱走した子供たちと
あっという間にお友達になって、
徒党を組んで「山猿」になるのも
毎回のお約束(^m^)

DSC_8191

今回は、小学生の
男子ばっかり4人集結!

谷の向こうの山探検に
行ったかと思ったら、
いつの間にか谷に降りて
川遊び。

後で聞けば・・・
今回のお友達の1人は、
薪ストーブユーザーの
子供さんではなく、
薪割会を見学に来られた方の
お子さんだったそうで。。。

子供たちが、あまりにも
楽しそうに遊ぶので
親御さんは帰るに
帰れなくなったらしい。
なんか・・・申し訳ない(^^;

帰る頃には、
子どもたち全員が
洋服はもちろん
下着も靴下も長靴も!
水びたしの泥だらけ(苦笑)

我が家はいつものことなので
着替えやらゴミ袋やら新聞紙やら(笑)
「‟山猿”回収グッズ」完備で
来ていますが、見学に来た
お友達・・・大丈夫だったかな?(^^;

何はともあれ、

自然を満喫!
お疲れ様のビールがうまい!
家族全員夜9時就寝!
翌日全身筋肉痛!!

のフルコース(笑)
充実の週末なのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村