女子色

以前、携帯電話を
機種変更した時に
シンプルな手帳型ケースに
替えて、それなりに気に入って
使っていましたが、夏のある日
ぶどう畑の中に落としてしまい、
しかも、そのことに気づかず
よりによってスプリンクラーを
回してしまう という
最悪なパターン(^^;

救出したときには
しっかり30分以上、噴水の中。
きゃ~~!!(≧∇≦;

幸いにも、スマホ自体は
防水タイプだったので
事なきを得たのですが、
ケースがブヨブヨに(泣)

キレイに洗って乾かして・・・
使えないことはないけれど
明らかにビミョー(^^;

見て見ぬフリ
ダマしダマし・・・
その後3か月ほど(おいっ!)
使っていましたが、
いよいよ痛みも目立ってきて
見た目にも
「そりゃあんまりでしょ。」に(笑)

マイナーな機種ゆえ
ショップでピッタリなケースは
見つけられず。

・・・ならば! ってことで、
いつぞやぶりの
手作りに再度挑戦です。

・ ・ ・ 結果

思った以上に女子色強めに
なっちゃった・・・。
年甲斐もなく、可愛さ全開(^^;

言い訳するわけじゃないけれど。。
専用の部品を使わずに
普通のミシンで縫える
「ラミネート生地」の選択肢が
とっても少なくてですね・・って、
言い訳ですね。はい(^^;ゞ

鏡と、保存するレシートを
入れるポケット部分は、
使い勝手を考えて
自分仕様に。(^^)
UVレジンでワンポイントも自作で。

やっと!人前でも堂々と
出せるようになりました(笑)

・・・でも、今度は
いい歳こいたオバチャンが
持つには 可愛いすぎて、
逆に 出すのが ちょっと
恥ずかしかったりして。(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

我が家のひとみ婆さん

子供たちが大好きな
「志村けん」のコント番組

バカ殿様、変なおじさん・・・
どれをとっても、兄弟そろって
大爆笑しているのですが、
たったひとつだけ、
何が面白いのかわからず、
ポカーンとするコントがあります。

それは「ひとみ婆さん」

志村けん演じるお婆さんコントで
‟耳が遠い”というところから
オモシロおかしいやり取りが
始まる あの定番ネタですが・・・

我が家には、93歳になる
とっても元気な
ひいお婆ちゃんがいて、
日常のやりとりが、
少し大げさに言うと、
「ひとみ婆さん」そのものなのです。

彼女に話しかけるときは
最大音量・ゆっくり・簡潔 が基本。
それでも会話のやり取りは
たいていチグハグに(^^;
大人は、たいがい
付き合いきれなくなって
「あ~もういいわ。」となるところも
コントと一緒 (^m^;

だから、「ひとみ婆さん」の
コントは、子どもたちにとって
日常そのもの。
何がおかしいのか、ちっとも
分からないようなのです。

90歳を過ぎた頃から、
ひとみ婆さん演じる
「ファーファ― 息が漏れる」
というのも日常になりました。

症状(?)が出始めたとき
最初は、鼻歌を歌っているのかと
思っていたのですがね。
息が漏れている(?)という事実に
気づいたとき、家族全員で
「ひとみ婆さんはホントだったんだ!」
と、ちょっと感動したりして(笑)

なにより
「志村けん」という人の
形態模写の鋭さに脱帽です。

※   ※   ※

周りを巻き込んでも、その
マイペースさを決して崩さず
とにかく好奇心旺盛!
元気いっぱいなところも
「ひとみ婆さん」そのものな
我が家のお婆ちゃん

今朝も、朝の一番忙しい時間に
半世紀以上前!の思い出を
楽しそうに延々話してくれました(^^;
正直、
「今忙しいから、後にして。」
「その話、20回は聞いたよ」と
言いたいのですが、それを言うと
「え?何だって??」
「私しゃ、耳が遠くてよく聞こえない」
「それは何のことかね?」・・と
余計に話が長くなってしまうので
用事をしながら「ふんふん」と、
適当に相槌を打っているのが
一番の得策だったりします(笑)
  
  

核家族にはない大変さもあり、
好きな時に好きな事を好きなだけ・・
という自由な気楽さもありませんが、
これはこれで「ありかな」と、最近
思えるようになりました。
「そうでも思わなきゃ、
やってられないぜ!」って時も
ありますけどね(^^;

毎日、何かしらの事件が起こる
4世代の多世代家族
  
まだまだ我が家の「コント劇」は
続きそうです(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年も・・・

そろそろ秋もおしまい

今まで、朝・夜だけだった
薪ストーブも、日中から
活躍しはじめました。

・・・ってことで、
今年も重い腰を上げて
クリスマスツリーを。
普段から口の悪い友人に
「今年も出したよ~♪」と
ツリーの写真送ったら
「暇そうだね。」との返事
・・・ コノヤロ~(^^#

DSC_89562

ツリーを出したら
作りたくなるのが
リンゴのゼリージャム
いま風に「コンフィチュール」
とは言いません。

あくまで、ジャム!(笑)

今年は、頂き物の大玉2個と
小ぶりな紅玉4玉で。

親戚が集合したとき用の
昭和な芋煮用(?)大鍋で
ガス代節約のストーブ煮
リンゴジャム作りは
お洒落な外国製の鍋よりも
こちらの方が、手早く
できることに最近気づいた

期待してたよりも
赤の鮮やかさが
イマイチ・・・かな。
全部、紅玉にすれば
よかったのかも。。。

作る度に味が違ったり
色が違ったり・・・
ま、これも手作りの
醍醐味ということで(^^)

今年も無事、冷蔵庫に
スタンバイ完了!です(^^)

【おまけ】

「昭和の鍋」つながりで(笑)

夏に、実家の母から
強奪してきた年代モノの
蒸し器を使って肉まん作り。

DSC_89702

マックス蒸して8個完成

ん~~

一瞬で無くなるな(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

むさ苦しぃけどね。

学校の都合で、
めずらしく早めの下校時間

「ただいまー!」と元気な帰宅
・・・と思ったら、続けて
聞きなれない声が

「ただいまー!」
「ただいまー!」
「ただいまー!」

・・・なんでやねん!!(^^#

結局、次男も含めて総勢7人が
我が家に帰ってきやがりました。

DSする子、テレビ見てる子、
パソコンに没頭する子・・・
男子が7人もいる割には、
静かなもので・・・(笑)

DSC_0185

そんなんだったら、別に
わざわざ集まらなくても
いいんじゃないの?と
いつも思うのですがね。

集まることに
意味があるそうです(^^;

※   ※   ※

長男たちは、小学校卒業まで
あと半年。

すでに声変わりしている子もいて、
縦にも横にも大きくなっちゃって
見ていて前ほど かわいくは
なくなったのだけれど(笑)
おやつを出せば、テンション高く
群がってくる姿は相変わらず(^^)

残り1本の「かっぱえびせん」を
本気のじゃんけんで
取り合っている姿を眺めながら、

いつまで、この光景が
見られるのかなぁ・・・

と、ちょっと名残惜しい気持ちも。

ま、子育て大変なので、
「あの日に戻りたい」とまでは
思いませんがね(笑)

   
   
子供と大人の境界線を
さまよいだした我が子たちの姿に
ふと、感慨深くなってしまった
ある日の夕方でした。

・・・っていうか!
外暗くなっちゃうから、
早く帰りなさいよ!!(^^#

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

行方不明 発見!

夏は暑さで枯れ果てていた
玄関先の花たち

秋になって、バラは
奇跡の(?)復活を果たし
「あおい」と「ガブリエル」
ただいま秋の満開中(^^)
出入りする度、ガブリエルの
甘い匂いがたまらない♪

リース作りから始まった
今年のビオラは、お気に入りを
見つけるたびに、少しずつ
増やしていって、ずいぶんと
にぎやかになってきました。

かわいいプチサイズは
まとめて買って寄せ植えに。
色合いとフリフリ加減が
どストライクだった美人さんは
単品植えに・・・。

いつも
「今年こそは、いつもと違う
色合わせにしよう!」と
思うのだけれど、
結局 連れて帰ってくるのは
毎年同じような色ばかり(笑)

まだ植えたばかりで、土が
見え隠れしているけれど、
春になる頃には、ミッシリ
華やかになる・・・はず!

・・・なんて、
ニヤニヤ 妄想しながら
いじっていたら

お~~~っと!!

DSC_89532

こんなところに
行方不明だったケロちゃん!!

あなた・・・
こんな近くにいたのね(^∀^;
てっきり、鳥に食べられたか
土の中に潜ったかと思ってたわ

しかし、よりによって
寄せ植えリースを冬眠場所に
するなんて・・・。

明日から
水やり しづらいわぁ(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうなることやら・・・。

たまの水やり以外、
ずっと放置だった ぶどう畑
ただいまイイ感じに
秋の紅葉中(^^)

DSC_57672

こちらの畑を借り受けて以来、
一度も追肥せずにきましたが、
そろそろ いいかげん肥料も
やらねばなるまいよ・・・
ということで、今回 肥料を
あげることになったのですが。

はじめての施肥作業。
何処へ何をどんだけ頼んで、
一体どうすりゃいいのか
さっぱり分からない。

隣の畑のベテラン爺ちゃんや
いつも声をかけてくれる
大先輩のおかあさんに
いろいろ教えてもらったり、
JAさんに問い合わせたり。。

堆肥は 2トンだ、いや 4トンだ
はたまた ホームセンターに
あるような袋入りの堆肥を
買えば十分だ・・・etc.

穴掘って埋めろ・・・だの
表面に ばら撒けば良い・・だの
機械じゃなきゃ掘れない・・だの
スコップで人力で掘れ・・・だの

聞けば聞くほど・・・

みんな、言うことが
違いますがな!( ̄▽ ̄; 

でも ま、聞いてるだけじゃ、
よく分かんないもんね。

「皆んなが大変だという
穴掘りが 一体どんなもんか
一度自分達でやってみるべ」

・・・ということで、相方と二人
スコップ持って試し掘り(^^)

あら、意外と人力でも
それなりに掘れるじゃない♪
誰だ?ショベルカーが要るって
言った人は!!(笑)

※   ※   ※

色んな人の色んな意見を
自分たちなりに吟味しつつ・・
こちらの畑の状況を
私たち以上に、より正確に
把握してくれている
センセイの意見を一番の
参考にして・・・

月末に、2トンの牛糞堆肥が
トラックで配達されてくる手筈と
あいなりました。



「2トン」って・・・(^^;
40年以上 生きてきて
初めて直面する単位(笑)

なんだか・・・
今夜は、2トンの牛糞に溺れる
夢を見そうです(苦笑)

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タガが外れました

秋晴れの週末
長男はサークルの
校外学習で、お弁当持って
朝からお出かけ。

次男は、相変わらずの
スポ少野球(^^)

子供不在の休日時間
夫婦2人で過ごすには・・・
何していいか分からず(笑)
思い付きで、鉄の町まで
紅葉ドライブ。

新しくできたお洒落なギャラリー
50万超えの鉄瓶に驚愕し、
日本刀を思わせる柳葉包丁の
美しさに溜め息を・・・。
お値段にも溜め息(笑)

私たちの他に誰もいないことを
いいことに、ギャラリーの
お兄さんには、いろいろと
丁寧に解説してもらい・・・
そのくせ、何1つ買わず(買えず)、

なのに、お兄さんには
豪華寝台列車:瑞風の
お客さま達がこちらに
立ち寄った際に案内する という
「とっておきの散歩道」を
教えてもらったりして。
お兄さん、ありがと~(^^)

紅葉を愛でながら、
目にも心にも 贅沢な時間を
過ごすことができました。

※   ※   ※

穴場の散歩道を楽しんだ後は、
・・・やっぱり 時間を持て余し、
今さら、大して喋ることもなく(笑)
結局、次男の試合の応援に
行った私たち。
結婚13年・・ま、こんなもん(^▽^;

試合会場に着いた頃には
既に試合は始まっていて・・・

いつもはベンチ席でイマイチ
遠慮がちに佇んでいる次男が、
なぜか、甲子園の応援ばりの
ハイテンションで、メガホン
叩きながらモーレツ応援を。
ど~した!? 次男坊(^^;

どうやら彼は、
親の目が無い方が
タガを外しやすいみたい(笑)

【おまけ】

入団半年にして、
一皮剥けた次男坊(笑)
コーチにも大いに褒めてもらい
「声出し過ぎてお腹減った!!」
と、ドヤ顔の帰宅

夕飯は、彼のリクエストにより・・・

DSC_8939

春巻きテンコ盛り!!

他にも、彩り一切関係なし!
‟男子の喜ぶ大皿料理”
オンパレードでございました(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村