言えなかった・・・

先週、収穫期に入った
ぶどうちゃん達をほったらかして
実家に5年ぶりの帰省を。

母子3人、初めてのJRの旅(^^)
赤ちゃん時代は、途中で
グズリだすのが怖くて

乗れなかったもんね。

DSC_0081

乗り換えの際、駅のホームで
「アンパンマン列車」を
見つけて、興奮していたら
「お母さん、やめてよ。恥ずかしい。」と
長男にたしなめられました(笑)
なにさ~(^^#
3歳児のかわいかった頃は

「アンパンマン命!」だったくせに~

※   ※   ※

実は、ぶどう農家を始めたことを
親にまだ話してなかった私。

今までの私のライフスタイルからは
想像もつかない路線変更(?)に、
きっと驚くだろうなぁ・・・。
母親なんて、また検討違いな
要らぬ心配をするんだろうなぁ・・
なんて、こちらも勝手に色々
心配してみたり。(笑)

なるべく さりげなく
世間話の延長で報告しようと
思っていたけれど・・・

私:
「あ、そうそう、私 農家始めたんだー。」

母:
「農家と言えば、
ショウガ農家の〇〇さんがさぁ・・」
私の話はスルーかぃ(^^;

母:
「もうあなたも いい歳なんだから
ちょっとは運動しなさいよ。」

私:
「最近、農業やってるから大丈夫」

母:
「農業くらいじゃ運動にならないでしょ!
やっぱり泳ぐか歩くか・・・
私は断然歩く派でね。。。云々」
またスルーしたね・・(^^;

なにしろ、5年ぶりなので
私の話を聞くよりも、ひたすら
しゃべりたい母親。
話の腰を折れないどころか、
話す隙も与えてくれない(苦笑)

いっそ子供たちが
「お母さんね、ぶどう作ってるんだよ」
などと話を振ってくれないかな~
なんてことも期待したけれど、
実家のワンコと遊ぶのに夢中で
ぶどうの「ぶ」の字も出さない。

あっという間の帰る前日になって、
「ホントは、孫たちをぶどう狩りに
連れてってあげたかったんだけど
雨降ってるから~。これお土産に
持って帰りなさい。」と、
よりによって「ぶどうの詰め合わせ」

DSC_8644

あぁ ・ ・ ( ̄  ̄;
  

「ぶどう農家やってる」なんて
いまさら言えない (^^;
  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

さぁ、本領発揮するときです!

ぶどう畑のぶどうちゃんたち
先日、出荷基準の検査を
無事にクリアしました\(^▽^)/

早速、JAや市場に
出荷したいところですが、
あいにく、私も相方も
何かと別用が入っていて
ぶどうの出荷作業に
集中することができません。

検査に合格したのに
すぐに出荷しないなんて・・・
こんなフザケたお気楽農家、
専業農家さんが知ったら
ヒンシュクを買いそう(^^;ゞ
ちなみに、センセイには
すでに怒られ済み(笑)

そんなワケで、本気モードに
入るのは来週からの予定ですが、
その前に B級品をパックに
モリモリ詰めて、お手軽価格で
知人友人に個人販売することに。
営業の才能が半端ない相方が
すでに予約を取っていました(^^)

とりあえず、手はじめに
ずいぶんと前から楽しみに
してくれていた知人たちへ
計20パック作成

  ※   ※   ※  

1年ぶりの収穫
  
20パック分って、どれくらい採れば
いいんだっけ?(^^;
見当がつかず、とりあえず
コンテナ3つ分採ってみたら・・・
DSC_8640
36パックも
できてしまったではないか( ̄  ̄;)

さぁ、相方よ。
本領発揮する時です。
あと16パック、売り先を
探してきてちょーだい。
  
  

【おまけ】

「16パック多くできちゃった。」の
連絡をした20分後には
全ての売り先を見つけてきた相方。

どんな営業力よ。。(^^;

選択した仕事、完全に
間違えてますな(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お盆

建具のガラス掃除
終わった後は、
精霊棚を組んで、
ご先祖様のお迎え準備

 

位牌や仏具を仏壇から
移動させ、棚をお盆仕様に
整えたその日の午後、
ご住職がいらっしゃいました。
間一髪!ギリギリセ~フ(笑)

いつもは、お盆直前に
来られることが多いのですが、
今年は猛暑で、少し早めから
檀家を廻っておられるそう。

早めに準備しておいて
ホント良かった(^^;

※   ※   ※

迎え火を焚く頃には
いつもの親戚も帰省してきて
にぎやかな夜を。

今回は、就職が決まった
歳の離れた従妹のために、
サプライズで子供たちが
おめでとうケーキを手作り。

「ヤダー!もったいなくて
食べれな~い!」なんて・・
喜んでくれて良かった♪

さすが、キラキラ女子大生。
すかさず写真撮影を。
「インスタ映え」な(笑)
デコレーションにして
正解でした(^^)

 

毎年のことですが、
「ご先祖様に思いを馳せる」
殊勝さ なんて
微塵もありゃしない(笑)

飲んで食べて笑って・・・
ひたすら 宴会仕様 な
我が家のお盆なのでした。

 

【おまけ】

精霊棚にお供えする果物

スーパーで、その値段の
高さに おののいた
シャインマスカット (^^;

DSC_8605

思わず畑から1房採ってきて
自分で袋詰めして、
シレ~ッとお供え

糖度が低いから
たぶん食べたらバレます(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

逆走の収穫?

来週のお盆に向けて
そろそろ夏の大掃除を。

我が家の大掃除
メインイベントといえば・・
建具のガラス磨きと網戸掃除

いつもなら、家の表側・・・
縁側のガラス戸からスタートして
グルッと順々に家の裏側へ。

「ゴール」にあたるリビングやら
キッチン脇のガラス戸に行きつく頃には
ヘロヘロ クタクタ・・・(笑)
雑巾でサラッと撫でて
「やったことにした」なんて
こともあったりして(^m^;

※   ※   ※

毎回、そんな調子なので
今回は いつもとは逆に
家の裏側からスタートしてみました。

これまで手抜き気味だった
キッチン脇のドア、
料理の油やホコリで
かなり手ごわかった(^^;

DSC_8594

網戸部分のホコリも
念入りに掃除して・・・

はぁ~~ スッキリした♪(^^)

結局、2日かけて
順調に逆走?掃除して、
縁側ゾーンまで無事到達。

その頃には、
ヒマを持て余していた次男が
手伝ってくれたこともあって
いつもより、ずいぶんと手早く
済ませることができました。

予想よりも早く終わって
体力が余ったおかげで、普段なら
存在を気にすることなんて
絶対にない和室の「雪見障子」に
ふと目が行き・・・

こちらのガラスも磨いてみることに。

洗剤つけて磨いてみたら・・・
これがビックリ!
透明度イマイチだった
雪見障子のガラス
めっちゃキレイになった!!

っていうか、
きみ「クリアガラス」だったのね(^^;
今まで「曇りガラス」なのかと
思ってたよ。。。(苦笑)

たぶん 数十年前から我が家に
ある こちらの「雪見障子」
どんだけ長い期間、ここで汚れを
積み重ねていたのでしょうか?
もはや「地層」ですな(苦笑)

キッチン脇の扉といい
雪見障子といい・・・
ほったらかし はいけませんなぁ。

なにはともあれ、
いつも見逃していたポイントが
久々にピッカピカ!に
なったことだし・・・
この調子で、テンション高く
お盆準備に突入しますよ~(^^)
【おまけ】

ガラス磨きのお手伝いを
頑張った次男へのご褒美に
お爺ちゃんがお盆用に
打ち上げ花火を
買ってくれることに。
しかも、あこがれの
ボリュームパック!(笑)

嬉しくて興奮しすぎたのか
夜から発熱(^^;

朝一で病院に行ったら
なぜか2軒連続で休診

そこで、やっと気づきました。
今日は祝日なんですね(^^;ゞ

その後、激混みの休日診療所で
2時間待ち・・・(泣)

テンション高くお盆に突入
するはずでしたが・・・
なんだかテンション
一気に急降下中です(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

情緒もヘッタクレも・・・

町の花火大会

我が家は毎年、家の前から
遠くに見える花火を
家族みんなで見物するのが
恒例行事

DSC_0064

昔、小さな女の子が
打ち上げ花火を見て
「花火が私に話しかけてくるよ!」
なんて素敵な表現を
していましたが・・・。

その横で、我が家の長男が
しだれ柳みたいな
打ち上げ花火を見て

「あ!花火が汗かいてる!」

と叫んで、その芸術性ゼロな
感受性に苦笑いしたことも
今では懐かしい思い出(笑)
 
   

そんな長男が、今年の花火大会
終盤で、豪華な連発フィナーレを
観ながら言った一言

「あ~お金が弾けていく~!」
 ・
 ・
 ・
ワビもサビも情緒もヘッタクレもない
なんちゅ~コメントだこと。。(^^;

  
「花火が汗かいてる」の方が
まだマシだったかも・・・(苦笑)
  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

常に「弱」でお願いします

毎日暑いですね。

人間の方は、暑さと夏休みで
バテバテですが、
ぶどうちゃん達は
そろそろ 秋に向けて
甘くなってきているみたい。

ここ数日、スズメがつついて
ぶどう粒に穴をあけています。
動物はよく判ってますね。

あ、ちなみに他の農家さんの
ハウスはしっかり防鳥ネットが
施されているので、滅多に
小鳥の侵入はありませんが、
うちのハウスはおおらか過ぎて(笑)
本音は・・ネット張るのが面倒くさい
横からも上からも入りたい放題。
そのうちハウスの中で
巣作りされちゃいそう(^^;

DSC_0037

いくら おおらか農家でも
大事な商品を
食べたい放題
食べられちゃうのは
ちょっとさすがに困るので、
慌てて袋がけ・・・の前に
袋の中で病気が出ないように
しっかり消毒作業を。

消毒を終えたら
ホッとする間もなく、
翌日から怒涛の袋掛け。

 ※    ※    ※

「0か100か」「白か黒か」な
性格の ぶどうの相方

夏休みが始まってからは
何かとダルダルモードで
ヤル気ゼロだったのが
ここにきて なぜか
いきなり ヤル気120%!

子供を実家に預けて
昼ごはんも食べずに
ひたすら袋掛けしております。
  
袋掛けを頑張ってくれるのは
ありがたい・・・のだけれど、
なぜ彼女が いきなり
ヤル気MAXになったのかが
さっぱり分からない(笑)

彼女との付き合いは
もう6年になるのですがね。

いまだ ナゾ多き・・・というか、
理解不能・・・というか(^^;

クーラーの設定じゃないけれど、
できることならば
彼女の「やる気スイッチ」を
常に「弱」くらいで
稼働させておきたい
私なのでした。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村