揺らぐ 立ち位置

子供たちが幼い頃から
続けている公文式

継続は力なり

そんな言葉どおり
いま、長男は実年齢よりも
ずいぶん進んだ数学教材に
取り組んでいます。
ちなみに、次男は「それなり」(笑)

最近は難しすぎて
親の私も即答できないことが
多くなり・・・答えが合ってるか否か
私自身、必死に計算しては
「たぶん・・・合ってる?」なんて
あやふやな態度で、長男に
しかられる始末(苦笑)

DSC_8311

そんな調子なので、
「もうちょっとペースダウン
してもらいたいなぁ~」なんて
親としてあるまじき
ヨコシマなことを考えて
個人面談の折、先生に
ご相談したら・・・

敵もさるもの(笑)

「宿題を減らしてもらおう」との
モクロミをマンマと見破られ(?)
気が付けば、公文の先生が
採点に使う解答書をお借りして、
毎日の宿題を、親の私が
丸付け・修正指導するハメに。

それまで教室でやっていた
宿題の間違い直しが
なくなったせいで、ますます
進捗ペースが早くなってしまった。

あぁ・・・いらんこと
言うんじゃなかった。( ̄   ̄;)

※   ※   ※

解答書のおかげで、
正誤のジャッジはすぐに
できるようになりましたが・・・
残念ながら、問題に対する
「解説」は一切なく・・・(苦笑)

「お母さん!‟完全平方式を
完成させる”って何!?」

「有理化っていつやるの!?」

なんて・・・質問に

「そんな昔のこと忘れた。」
「先生に聞いて。」
「お母さんに頼るんじゃない!」

などと、ごまかす日々が
続いています。

当然ながら
長男からのツッコミは
激しく・・・っていうか
手厳しすぎて
正直タジタジ(笑)

なんだか・・・最近、
親としての立ち位置が
ひじょーにアヤシく
なっているのです。(^ ^;ゞ
  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

グダグダだな。

冬の終わりに思い出して
慌てて庭に植えた
球根たち

中途半端な状態で
何か月も放置していたので
気持ち的には
「ダメ元」だったのですが、
球根たちはたくましかった!

その後しっかり芽を出して
花まで咲かせてくれました!
球根たちの正体は、かわいい
黄色のチューリップでした(^^)

DSC_8301

「ほら!咲いた 咲いた!!」
・・・と子供たちに言ってみても
2人とも「ふ~~ん。」と
つれない反応なので、
出張中のオットが帰ってきたら
無理やりにでも見せよう!と
意気込んでいたけれど・・・

オットが帰ってきた翌朝、
裏庭を見てみたら、
雨風に煽られて
チューリップ全滅でした(涙)

それを見たオットの感想・・・

「グダグダだな。
おまえみたいだな。」

DSC_8310

なんか・・・
ムカつくわぁ (― ―#

【おまけ】

そんなグダグダ嫁・・・
宮崎に出張したのに
「忙しすぎて、名物の
チキン南蛮が食えなかった。」と
悔やむオットの為、夕飯に
チキン南蛮を作ってあげました。

DSC_8294

ホント、いい嫁だわぁ~。

でも、家族の誰も私を
褒めてはくれない。

誰か、私を褒めて~!!(笑)
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだまだテンコ盛りですよ

古枝処理に行ったはずが
山菜採りに熱中してしまう
おバカな二人組なので、

新芽が出て葉っぱが
伸びてくるまでに
色々とやらなきゃいけないことが
まだまだ残っているぶどう畑。

冬の風雪で破れたビニール。

IMG_20180214_104747 (002)

「早く直さなきゃ。」と
言いつつも

「雨が降りそうだから。」
「今日は風が強いから。」
「春休みが来たから。」
「今日は気分じゃないから。」

などと言い訳しては、ずっと
ほったらかし状態で・・(^^;ゞ

でも、この春1番の暴風予報を
受けたなら、さすがの私たちも
待ったなし!

「屋根の上で破れたビニルを
ちゃんとカットできるかな?」

「マイカー線の結び方って
どうやるんだったっけ?」

「そもそも、屋根の上に登れる?」

などと、前日の夜は
不安要素テンコ盛りでしたが・・・

当日、私たちの心もとなさが
天に通じたのか、この上なく
心強い助っ人が、飛び入り参加で
お手伝いに来てくれて、
意外にもすんなりと補修完了。
\(^▽^)/\(^▽^)/

いや~~ 日頃の行いが
いいんでしょうねぇ~
↑ こら こらっ(^^;

はからずも、
「ここ最近で1番!」の
懸案事項があっさり解決して

残るは・・・

永遠に続く除草作業と、
あと一息で終わるのに、
山菜採りしてて(笑)
停滞気味の古枝の処理と、
ハウス下部の補修と・・・etc.

まだまだやっぱり
やることがテンコ盛りな
私たちなのでした(^^;ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

命がけのプライスレス

あとちょっと・・・
もう一息で終わりそうな
ぶどう畑の古枝処理

この日も、古枝を軽トラに
てんこ盛りにして、
相方の実家の山へ。

ヨッコラショ!と古枝の山を
降ろして一息ついていたら・・・
突如!相方が立ち上がって
「そうだ!ワラビ採り行こう!」
と、JRのキャッチコピーみたいな
ことを言い出した!

普段から
「 0 か 100 か 」
「白か黒か。グレーは無し!」な
キャラの相方ですが(笑)、
このときも いきなり100%!
マックスなテンションで、私から
軽トラのハンドルを奪い取り、
すごい勢いで細い山道へ。

生まれ育った所とは言え、
アクセル踏みすぎだってば(^^;

最初の場所は彼女的に
収穫量イマイチだったようで・・・
「結構採れたよ。」との私の
つぶやき一切無視で
次の場所へ!

次の場所・・・彼女曰く
「とっておきの穴場」だそうですが、

熊笹の生い茂るケモノ道
足を踏み外せば崖の下

・・・みたいな。(苦笑)

し、信じられん。。。

わたくし、申し訳ございませんが
崖の下に落ちる自信があったので、
戦線離脱させていただきました。

私の尻込みに
「はっ?無理?根性ないなぁ~。」
「クマはこの時間、出ないって。」

クマって・・・(^^;
この時間じゃなかったら
出るんかぃ。。。(^^;

根性なしの私に呆れたのか、
最後は、相方が言うところの
「野原」に連れてってくれました。
私に言わせりゃ、ここも十分
「山の急斜面」ですけどね。

ここなら、私でも大丈夫♪
と、せっせとワラビ採りに
集中していたら・・・ふと
不穏な視線が。

1メートル先に怪しげなヘビ。
明らかにこっちを見てる。

「ねぇねぇ、変なヘビがいるよ。」と
たじろぐ私に、
「そりゃヘビくらいいるわね。」と
にべもない返事の相方。

「茶色でブチ模様があるけど?」
と、更に聞いた私に
「あ、それマムシ。近づくんじゃないよ。」
と、ワラビを採る手を 一切
止めることもなく、サラッと回答。

マムシ・・・ですか (^^;

もう、私 降参
完全に戦意喪失です(笑)

その後は、急斜面をヒョイヒョイ
登り降りしながら、ワラビ採りする
相方を横目に、本当の「野原」で
幼稚園児みたいに
「つくし摘み」してました(笑)

相方が ほとんど採った
ワラビとコシアブラと・・・
「そんな雑草みたいなの、
食べたことないわ!」と
相方には見向きもされなかった
つくしちゃん(^^;
つくしの卵とじ、美味しいのに(笑)

前日、近所から頂いて
灰汁抜きしていたタケノコと
一緒に・・・本日の夕飯、

プライスレス!!

【おまけ】

採ってきたワラビは薪ストーブの
灰を使って、ただいま灰汁抜き中

DSC_8287

クマやマムシを
モノともしない相方は
「次はゼンマイ狙うよ!」と
すでに戦闘態勢です。

彼女なら、クマに勝てそうな
気がしてきた・・・(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハンドパワー 送信中

ぶどう畑は芽吹きの季節

優秀なぶどう畑なら、
一斉に芽が出るんでしょうが、
若葉マークの新人2人組が
管理するぶどう畑は
気まぐれ屋さん

すでに、葉っぱの赤ちゃんが
顔を覗かせているものもあれば
冬眠から覚めたばかりで(?)
まだ、ぼ~~っとしてる芽も
あったりして・・・(^^;

そんな中、
昨シーズン、あるべき枝が
欠落して歯抜け状態に
なっていた部分から、
今年、ちらほらと新たな
新芽の予感が!

もし、この芽が出てくれたら、
枝になって実がついてくれる(^^)

DSC_0198

出るか
出ないか・・・
確率は50%

そんな悩ましい
新芽の元?たちに
目印をつけて

でろー でろー

と、ハンドパワーを送り続けるのが
最近の私の日課なのです(笑)

そんな私の姿を見て
相方は「まるで妖怪」と
指差して笑ってます(^^#

さてさて・・・「妖怪」の念力
届くでしょうか?(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年は・・早いのね。

去年は7月に入ってから
我が家にやってきたツバメちゃん

ずいぶん遅くからの
子育てスタートに、
「うちのツバメはのんびり屋」
なのかと思っていましたが・・・。

先日、ふと見上げると
巣の中に仲良く2羽!!

・ ・ ・ ・

なんか・・・今年は
やたら早くないですか?(^^;

去年と同じツバメ夫婦なの?
南の国で、心を入れ替えて
今年は早く渡ってきたのでしょうか?

それとも別のツバメ夫婦が
家主不在の巣を横取り?



長男は「足環を付けてみたら
来年答えが出るよ!」なんて
興奮していましたが・・・

誰が捕まえるんじゃい!

足環を付けるどころか
写真を撮るのも面倒な私。
去年、子育て中のツバメに
カメラ向けたら嫌われたしね。

CSC_7331

そんな訳で、本日は
‟ 去年の巣立ち直前 ” の
ツバメちゃんたちのお写真
再利用での更新です(笑)

いま、帰ってきている子が
この子達のどれかで
ありますよーに(^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出さなきゃ怖い

長男に気やすく
「スガワラさん」
呼ばれた天神様ですが、
4月に入り、五月人形と
選手交代しました。

DSC_8270

お世辞にも「キレイ」とは言えない
出所不明な藤娘や金太郎?の
人形も一緒に・・・今年も無事に
五月人形チームのお出ましです。

※   ※   ※

なかなかに組み立てが
面倒くさい我が家の
古い五月人形

実はオットが子供の頃に
忙しくて出しそびれた年が
あったらしいのですが、
その年は、怪我に病気に・・と
良くないハプニングが
とにかく相次いだそうで。

それ以来、
「五月人形とガラスケースの
人形は、毎年必ず
出さねばならない!」
という家訓(笑)が
我が家にできたそうです。
なので、オットが成人しても
毎年出していたらしい。

こんなイワクつきの
お人形たち。本音は
「古いガラスケースの
人形だけでも、
人形供養に出して
処分しちゃいたい。」
なんてこと、口が裂けても
言えません(^m^)

そんなわけで、年に1度
ちゃんと出さなきゃ
お怒りになるらしい(笑)
我が家の守り神様たち(^^)

今年も・・・健やかに
子供たちをお守りください。
 
   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村