年賀状がシジミに化けたワケ

年賀状の季節ですね。
 
自分の年賀状も
まだ書いていないのに
なぜか、叔父の年賀状を
せっせと書いていた私(笑)

いつもは、叔母が
叔父のぶんまで年賀状の
あて名書きを
してあげているそうですが、
ケンカするほど仲のよい
こちらの夫婦。

犬も食わない夫婦喧嘩を
年賀状シーズンに
してしまったおかげで
叔母から あて名書きを
拒否されたらしく(^m^)

素直に謝れない(笑)
頑固な叔父は、
苦し紛れに私のところへ
年賀状を。

結果的に、無関係な私が
トバッチリを喰うハメに
なってしまいました。
「自分で書きなさいませ。」
「素直に謝ったら~?」
「おばさんに、私が年賀状書いたこと
バラしていい?」などと

散々イジりましたけどね(笑)
 

  

あて名書きを終えた
年賀状を、昨日 コソコソと
受け取りにきた叔父(笑)

「お礼」という名の
「袖の下」
「口止め料」なのでしょうか?(笑)

DSC_7928

しじみ漁をする叔父は
特大サイズのシジミやら、
自家製干ししいたけやら、
はたまた、お歳暮?の
おすそ分けまで・・・
まるで「かさこ地蔵」のように
ドサドサッとテーブルに置いて
帰って行きました(^^)

ほほ~~

これなら毎年この時期
ケンカしてもらうのも
悪くないかも。。。(笑笑笑)
  

ウソ ウソ
お正月までには
仲直りしてくださいよ(^m^)
  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中