昭和のポット

スマホを農作業に持ち歩いていると
ついつい汚れた手袋のまま
触ってしまったりするので
合皮製のスマホケースが
モーレツに汚くなり・・・(笑)

「女としてど~なのよ!」という
レベルにまで達したので
ネットで新しいケースを
購入したのだけれど、
これが思ってた色のイメージと
全然違っていて・・・(^^;

3日間使っただけで
どうしても許せなくなりました(笑)

再度、新しいケースを・・・
とも思ったのだけれど
ふと、覗いてしまった
ハンドメイドのサイト。

意外にも、スマホケースを
手作りしてらっしゃる方が
多いことに驚き。

ほほ~~~。

降りてこなくてもいい
「裁縫の神」が
まさかのタイミングで
降りてきてしまいました。
そんなことしてる場合じゃないのに(苦笑)

DSC_7212

年齢的にも(笑)
ホントはリバティ柄をワンポイント的に
あしらったシンプルなデザインに
したかったけれど、
リバティなんぞ売ってない
田舎町ですもの。

近くのショッピングモールで
調達したローラアシュレイの
ビニル製の布をワンポイントならぬ
全面使いで(笑)
予想以上のお値段で、
1種類しか買えなかった(^^;ゞ

これまで使っていた
モーレツに汚れた
合皮の手帳型ケースから
磁石など、使える部分を
引っぺがし・・・分解&観察

あーでもない
     こーでもない

※   ※   ※

制作時間、約半日
カメラ穴を作るのに
苦労したけれど。。。


なんとか納得のいく仕上がりに(^^)v
農作業で顔に色んなものが
降ってくるので(笑)
鏡もちゃんと付けました。

わざわざ買わなくても、
自分でなんとかなるものです。

   
 
 
うれしくて、オットに
「どう?どう?上手??」と
見せたら、

「あ~、昭和のポットみたいな柄だねぇ」
と言われました。




 
あ~ぁ
見せるんじゃなかった(― ― ;
 
   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中