ふりだしに戻る

ずいぶんと暖かくなって
ぶどうの樹も
そろそろ活発に
動き出す季節。

「満を持して!」
というよりも
どちらかというと
「前途多難!」のほうが
正直、シックリくる
畑のぶどうちゃん達
と、人間たち(笑)

この日は、樹皮の中で
ぬくぬく冬を越した
カイガラ虫くんたちを
退治すべく!
人間の私が
立ち上がりました。

まずは、教えられた通りに
剥皮処理を。
ヘラを使って
ジョリジョリと
真皮?ぎりぎりまで
ピーリング

自分の顔の
ピーリングには
とんと無頓着ですが、
こういう作業だけは
ついつい無駄に
見た目の「美しさ」を
追求してしまう私(笑)

剝皮が終わった木肌に
薬を塗って、ラップで
保湿(?)& 固定

目標の時間内に
やりきった自己満足に
浸りながらも、
子供の下校時間が
気になって
慌ててスプリンクラーを
オンにして
一時帰宅したのが
間違いの元でした。

数時間後、
スプリンクラーを
止めに行ったら
せっかく塗った薬が、
みごと!水に
洗い流されていたという
衝撃の事実!
・・・というより、
考えてみれば
当然の事実(苦笑)

ゴール目前にして
慌ててサイコロ振ったら
「ふりだしに戻る」を
出してしまったような・・

そんな苦笑いの
ある春の日の
おバカな出来事。
(^^;ゞ

さ、めげずに
もう1回

薬買ってこよ~っと!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

中国と東南アジアは違います

色が私好みじゃなかった
リンゴジャムの次は
春の定番イチゴジャム

1パック250円の
小粒イチゴ2パック分

ゴロッと1粒丸ごと
ジャムにすると
「お兄ちゃんより僕のが
イチゴ1コ少ない~!」
などとケンカになるので、
問答無用の
荒つぶしジャム!(笑)

*   *   *   *

あま~いイチゴジャムを
作った日の夕飯は、
甘さへの反動なのか
この時のお土産の中から
トムヤムクンを。
他も色々挑戦してみたいけれど
味が想像できなくて
イマイチ勇気が・・・(苦笑)

ちょうど運良くスーパーで
手に入れることができた
朝採れパクチー
1袋なんと!130円♪
も使ったおかげで、
なかなか本格的な味を
楽しむことができました
(^^)

甘かったり
辛かったり・・・
気まぐれを楽しむ
週末の食卓

【おまけ】

トムヤムクンに
合わせて、
「異国の味」繫がりで
作ったのは・・・

DSC_6235

餃子!!

「どうせ作るなら、
生春巻きじゃない?」と
鋭いツッコミを入れたオット。

・・・あ、あらっ??

ははは(^^;

いや~ね
そんな細かいこと
気にしちゃだめだって!
へ(^▽^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カメハメハな部長、奔走中

突然ですが、
学生時代のお話。

テニスサークルに所属していた私。
テニス部で4年間、爽やかに
テニスに明け暮れていた・・・
と言えればカッコイイのですが、
私が所属していた
サークルは、大所帯では
あったのですが、
これが なんともお気軽
ヤル気なしのサークルで、
雨が降ったら、誰かの家で
鍋パーティー
夏になったら、海辺でBBQ
雪が降ったらスキー部に変わり
合宿は、ほぼ宴会だった・・・
という、なんだか
カメハメハ大王の
歌みたいなユルユル
サークルでした(笑)

自慢じゃありませんが・・・
このサークルの部長を
2年も務めた わたくしですが、
一度も大きな試合に出たことは
ございません!(^^;ゞ

後輩への技術指導は
ホントに上手なメンバーに
任せて、自分は練習後に
後輩たちを連れて行く
ご飯屋さんの算段ばっかり
していたので、

後輩たちからつけられた
あだ名は「丹波哲郎」でした。
↑ 足組んでずっとベンチに
座っていたので(笑)

CSC_6238

そんな「青春」を謳歌した
サークルですが、ただいま
久々に(10年ぶり!?)
同窓会をする企画が
持ち上がっています。

かろうじて新年の挨拶を
する程度だったメンバー達とも
今回の企画がきっかけで
新たにLINEを繋いで
グループトークしたりして。
この時点で、すでに
ちょっと同窓会(^^)

東北、関西、中国、九州・・・

結婚した人
独身を謳歌している人
独身に戻った人・・・

卒業後の人生は
それぞれですが、
あの頃の楽しかった記憶は
共通の想い出。

肝心の同窓会は
残念ながら欠席の私ですが
元部長の意地にかけて(?)
メンバー集め、
頑張りますよ(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

気の長さに・・・感謝!

お借りしている
ぶどう畑は、屋根だけ
ビニールが張ってある
「サイドレス」という
タイプですが・・・。

一部、ビニールが
吹き飛んで
雨ざらしの
「露地栽培」と
なっております(笑)

そんなわけで、
この日はセンセイ指導の下
初めてのビニール張りに
いざ挑戦!
IMG_20170310_131305
「ビニールの張り方」以前に
紐の結び方も知らない相方と私。
まずは、紐の結び方を
1からお勉強。

いくらマネしてやってみても
最後の結び目が
ゆるんでしまう私と、
結ぶ様子をスマホで動画撮影
までしたのに、あっさり
途中挫折した相方
ロクでもない
落ちこぼれ2人組(笑)

屋根に上がって
ビニールを張る段になっても

「どこ歩けばいいの?」
「紐がひっかかったぁ」
「留め具落としたし~(泣)」

挙句の果てには
ハウスのてっぺんに
手が届かず、まるで
流氷の上に這い上がれずに
ジタバタしている
アザラシ状態(^^;ゞ

  
結局、プロがやれば
数時間で終わる作業を
半日以上かけて
仕上げたのでした。
 
 

自分たちでビニール張りを
やりきった達成感は
なかなかのものですが・・・
何より、1から10まで
手のかかる
“問題児”を相手に、
溜め息つきながらも
最後まで
付き合ってくれた
センセイに感謝!!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家版「蜘蛛の糸」のお話

昔の古い家を
リフォームしている我が家。
薪ストーブの熱効率を
上げる目的もあって
天井が一部
かなり高くなっています。
DSC_6197

見た目は 我ながら
お気に入り!なのですが、
これがなかなか
お掃除が大変!という
裏の一面も (苦笑)

ちょっと気を抜くと
すぐこーなる↓ (^^;

CSC_6195

ま、
それはイイとして。

ストーブの真上にあたる
この部分。
あったかいので、
クモにとっても
お気に入りスペース
なんでしょうけど・・・

時折、なぜか
ツ ―――――  ッ  と
ストーブのすぐ上まで
降りてくる
チャレンジャーな
ヤツがいるのです。

たいがいは
「あちちっ」とばかりに
慌てて上に帰って行くのですが
ときどき、何を血迷ったか
ポトン!とストーブの上に
着地してしまうおバカさんも。

もちろんそこは灼熱地獄。
芥川龍之介もビックリの
クモ自身が地獄に落ちる
結果となるわけです。

つい先日も
そんな向こう見ずな
おバカ蜘蛛を見かけたので
「これこれ。早く上へ
お上がんなさいよ。」と、
心優しいお釈迦様に
なったつもりで
手でクモを
追い払ってやるつもりが、
はずみで手が
当たってしまい、
プツン!と糸を
切ってしまいました。
もちろん、灼熱地獄へ
真っ逆さま (合掌)




後味悪いわぁ~(^^;

きっと私、
地獄に落ちても
蜘蛛の糸には
助けてもらえないと
思います。(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天神さま

季節の行事は
旧暦で行われる
こちらの地方

女の子のいない
我が家は、雛人形の
代わりに天神人形を。

梅の花が満開の週末に、
今年もおでまし頂きました。

雛人形と比べると
若干「華やかさ」に
欠けますが、
我が家にとっては
春の訪れを知らせてくれる
大切なお人形。

天神さま・・・
菅原道真公と言えば
「学問の神さま」

ウホウホ言ってる
我が家のバカタレ共に
ご利益がありますように。。。

 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

名前に騙されました

その後、どうにかこうにか
剪定も終わり、相方と2人で
切り落とした枝の処理を。

古い枝は軽トラに載せて
処分場へ。往復1時間を
2日かけて4往復(^^;

切り落としたばかりの
新しい枝は、JAさんに
機械を借りてチップ状に。

「チッパー」なるこの機械。
見るのも触るのも人生初体験。

外国映画に出てくる
ちっちゃいワンコみたいな
名前に、相方も私も
お気軽草刈機みたいなのを
想像していましたが・・・
実物を目の当たりにして
完全フリーズ
まるで戦車ではないかぃ(泣)

*  *  *

レバーが3つ以上ある物には
1m以上近づかないようにして
生きてきた私にとっては
いきなり多すぎる操縦レバー

「何をしでかすか分らない」
私達の“危険性”を重々承知の
センセイ監督(監視?)の下、
軽トラへの積込みの際には
アクセルふかしすぎて
ウィリーしました(^^;

*  *  *  *

機械を畑に
搬入した後も・・・

行きたい方向に
進めなかったり
なんで遠ざかるの~!?

途中でガス欠したり

いきなり機械が
止まっちゃったり・・・

予想通り、
“予想外”のハプニング続出

ド素人 2人じゃ
何の解決もできず、
そのたびに
色んな方に助けて頂きました。

いやぁ~ ホント
恐縮やら反省やら・・・。

 
 
結局この日は、
要領が悪いことに加えて、
途方に暮れている時間や
“お助けヒーロー”達が
駆けつけてくれるのを
待っている時間が多くて
作業完了せず。。。
あと半分残ってるよ(T T)

 
 
そんなわけで・・・

来週も、
“ちっちゃい戦車:
チッパー号”
との戦いは続くのです(^^;

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村